自動車の税金や車庫証明・名義変更などについてまとめました

軽自動車の税金はお得

知らないと損。コンパクトカーと比べて、軽自動車の税金はお得な話

ガソリン代が上がる中、燃費のいい軽自動車が注目されています。
しかし、コンパクトカーと比べて本当にお得なのか?という疑問が生じます。
最近はコンパクトカーの燃費も上がっており、燃費だけで見れば大して差がないよう見えます。

実は軽自動車を買うことで、年間で2万円以上も得をします。
浮いたお金はガソリン代に充てれます。
そこで、あなただけに軽自動車を買うことで2万円得する方法を伝授します。

税金が安い

軽自動車を買うことで税金が安くなります
コンパクトカーに比べると圧倒的に安くなるのが税金です。
税金で安くなるものが自動車税(軽自動車税)と自動車取得税の2種類です。
税制をフル活用してお得にしましょう。

高くなっても軽自動車税はコンパクトカーに比べてお得

自動車を保有するでネックとなるのが自動車税です。
毎年4月末から5月初旬に来る自動車税の封筒を見て高いと感じる人も少なくありません。

しかし、軽自動車は軽自動車税というカテゴリーがあり、コンパクトカーよりも優遇されています。

【コンパクトカーvs軽自動車】自動車税編

・コンパクトカーの自動車税 34,500円
・軽自動車の軽自動車税 10800円

カタログ燃費は軽自動車もコンパクトカーも大差ありません。しかし、税金で大きな差が出ます。

重量税も安くなる

車検でネックになる税金が重量税です。車検代に加算されるため、見逃せない金額です。
しかし、軽自動車を購入することで、車検に必要な重量税が安くなります。
コンパクトカーに比べて軽自動車は軽いからです。

【コンパクトカーvs軽自動車】重量税編
コンパクトカーの重量税 7500円
軽自動車の重量税 2500円

5000円も違えば、家計も大助かりです。
これまでを整理すると

【コンパクトカーvs軽自動車】年間税金編

コンパクトカーの年間税金 34,500+7,500=42,000円
軽自動車の年間税金 10800+2500=13300円

軽自動車をもつことで年間で28,700円も得をする計算が出ました。
税金で見ると、コンパクトカーと比べると軽自動車は優遇されます。

まとめ
1.軽自動車は税金が安い
2.軽自動車税は自動車税にくらべてはるかにお得
3.軽いから重量税もお得になる

安いほうがいいなら、軽自動車を選ぶべきです。
軽自動車をもつことで年間で28,700円も得をするからです。
もう、コンパクトカーと軽自動車のどっちを所持するか?で迷わないでください。
最近の軽自動車は安全性能も向上しており、とても快適です。

軽自動車に乗って楽しいドライブを楽しんでください。ただし、事故には気を付けて


2018年6月5日

カテゴリー : 自動車税

Copyright © 2013-2018 [自動車手続きの123] All Rights Reserved.