自動車の税金や車庫証明・名義変更などについてまとめました

自分でできる自動車の名義変更。自動車の車庫証明や名義変更は意外に簡単

自動車の名義変更は、業者に手数料を払って頼むこともできますが、自分でもできました
その際に必要な書類は、印鑑証明、車庫証明、譲渡証明書、実印・認印、委任状、車検証、自動車税納税証明書、自動車税・自動車取得申告書、自賠責保険証明書、申請書、手数料納付書、自動車リサイクル券です。
この中の車庫証明とは、自動車の保管場所を証明するものであり、名義変更する自動車の新しい所有者が、その車を今後いつも駐車するスペースを所管地域の警察署に申請しなくてはなりません。
この車庫証明を取得するはが少し手間でした。
これさえ取得できれば、あとは必要書類を揃えて管轄の陸運支局で名義変更をすることができました。

私は1年前に結婚する時に、私が乗っていた軽自動車を妹に譲りました。
軽自動車は車庫証明はないので、警察に行って軽自動車届け出済み書を申請してきました。
私の住んでいるところでは、その申請が必要でしたが、聞くところによると、必要のない地域もあるようです。
名義変更にはお金が必要と聞いていたのですが、数枚の書類代の200円程度で済み、ほっとしました。
(車種によっては自動車取得税が必要な場合もありもっとお金がかかる場合もあるようです)
こんなに簡単に済むのならもっと早くにしておけばよかったと思っています。


2018年4月3日

カテゴリー : 名義変更, 自動車税, 車庫証明

Copyright © 2013-2018 [自動車手続きの123] All Rights Reserved.