自動車の税金や車庫証明・名義変更などについてまとめました

自動車の名義変更、車庫証明の取得を代行してもらう方法

自動車の購入した場合や、引越しなどで駐車場など保管場所が変更した場合、車庫証明が必要になります。
以前、仕事が忙しく必要な手続きを行う時間が取れなく困っていたのですが、車庫証明取得や名義変更の代行を専門に行っている行政書士の存在を知りました。
インターネットで車庫証明、自動車名義変更代行といった単語で検索すると、代行サービスを手がけている行政書士事務所を探す事が出来たので、早速近くの行政書士事務所に依頼をし、無事に車庫証明を取得することが出来ました。

自動車を購入又は知人や友人、身内の人等から譲り受けた場合は自動車の登録が必要になり、登録の際に保管場所法という法律で車庫証明をとることが義務付けられています。
車庫証明は、自分の自動車の保管する場所の地域を管轄する警察署にて手続きをします。
車庫証明には条件があり、保管場所が自宅から2km以内で道路から支障なく出入りでき車全体が収容可等の条件があります。
車庫証明の取得には最低でも警察署に2回行かなければなりません。

車庫証明が取得できたら名義変更が必要になります。
陸運支局での登録(名義変更)は平日のみのためディーラーや販売店、行政書士に依頼するのが一般的です。


2018年4月3日

カテゴリー : 名義変更, 車庫証明

Copyright © 2013-2018 [自動車手続きの123] All Rights Reserved.